スイッチ交換のことならプロにお任せ!~快適環境へチェンジ~

住宅

特徴が違う

インテリア

住宅の防犯性を今以上に高めたいと考えている場合は、ガラス交換をすると良いでしょう。「ガラスの防犯性能はあるのか」と疑問を持っている方がいますが、防犯ガラスにすることで犯罪を防げるのです。実は、空き巣などはガラスを破って侵入してくることが多いのです。ピッキングが多いと思われていますが、ガラスは割るだけという単純作業のため、この手口を利用する方が多いのです。5分以内にガラスを割ることが出来ないと諦めることが多いですので、割れにくいガラスを選択すると良いでしょう。板一枚のガラスや網目ガラスは割られやすいと言われていますので、厚みのある種類に変えた方が良いです。厚みのあるガラスは主に、二枚構造になっておりその中間に前後のガラスより薄い板が入っています。強度がありますので医師を投げてもなかなか割れないという機能があります。近年は防犯リフォームをするためにこちらのタイプにチェンジする家庭が増えています。このような強度のあるガラス交換は1日で済みます。

防犯性が高まるタイプ以外にも、断熱や遮熱タイプのガラスもあります。こちらのタイプは夏でも冬でも室内を快適な温度にしてくれます。エアコンの稼働率が下がり、節約にもなるでしょう。断熱ガラスにすると太陽の光を取り込んでくれるため、部屋の温度が上昇します。遮熱ガラスは熱を遮ってくれますので、空調の調整をしなくても丁度良い温度を保てるのです。
ガラス一枚で部屋の快適さやセキュリティレベルが変わるため、ガラス交換は得策でしょう。ガラス交換をする際は業者選びをしっかりとしましょう。